[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

痩せる薬として近年評判のゼニカルですが、飲み合わせを考えたことがありますか。
持病のある方は特に注意が必要です。

薬の飲み合わせ、抗てんかん薬などを服用されている方はご注意ください

ゼニカルも薬ですから相性の悪い薬というのがあります。
抗血栓薬であるワルファリン、ワーファリンやヘパリンとは相性が悪いです。
また腸管に吸収障害のある方、栄養失調と診断された方、抗てんかん薬を飲んでいる方、糖尿病、甲状腺疾患、臓器移植を受けた方も避けた方が良いでしょう。

抗てんかん薬の場合、主成分であるオーリスタットが抗てんかん薬の吸収を妨げてしまい効果が出なくなってしまうようです。
糖尿病の場合、極端に体重が減少する、逆に薬があるからと安心して食べ過ぎてしまい血糖値が安定しなくなることが問題のようです。
このように飲んではいけないと言われるのにはきちんと理由があるようです。
安易に自分は大丈夫だろうと自己判断せずに、心配な方、薬を常用されている方は医師に相談しましょう。

妊娠中、授乳中も避けた方が良い

当然ですが妊娠中は母体にも胎児にも栄養が必要です。
薬によって必要な栄養が上手く吸収されなくなる危険があります。
授乳中も服用を止めた方が良いでしょう。
健康な人には問題のない薬でも小さな子供にはどんな作用が出るかわかりません。
子供が薬に含まれる添加物にアレルギーがあり、ショック症状を引き起こすことも考えられます。
自分の体型も大事ですがまずは子供の健康のことを考えましょう。

食べ合わせについて特に注意は必要ない

何を食べても基本的に問題はありません。
ですが薬の効果を発揮させるなら軽い食べ物の後よりも脂っこい食べ物の後の方が良いようです。
毎食服用できない方は、なるべく脂っこいものを食べた後に意識して飲むと良いでしょう。
1日3カプセルなどと決まっていますので、それ以上服用するもの避けてください。
たくさん飲んだからと言って効果が高まるものではなく、かえって危険です。

アルコールは大丈夫か?

アルコールを摂取したからと言ってオーリスタットの効果がなくなってしまたり、過剰になったりすることはありません。
しかしアルコール自体が高いカロリーを持っていることが多く、痩せたいと思うなら量を減らすか断酒した方が良いようです。

薬を新しく服用し始める時は、なるべく医師の判断を仰いだ方が良いようです。
医師が難しい人は薬剤師さんや薬局の方でも良いでしょう。
ネットの情報だけではなく、専門家の意見も聞けると良いです。

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket