LINEで送る
Pocket

近年ダイエット薬として人気の高いゼニカルですが、偽物も多く出回っています。
消費者としては安全安心な本物の薬を手に入れたいものです。
ではどうすれば偽物と本物を区別できるのでしょうか。

ゼニカルは個人輸入に頼るしかない現状

国内では未承認の薬のため、海外からの輸入に頼るしかありません。
しかも個人輸入です。
個人輸入の場合、国内の薬事法にひっかかるような誇大広告や虚偽の効果、効能をうたった商品もあります。
また偽物も多く、ある調査では55%以上が偽物だったケースもあります。
副作用や不具合が起きた時も自己責任となるため注意が必要です。

ブローカーの中には偽物と気付かずに売買してしまっている人もいれば、最初から偽物と分かっている薬を安価に購入し法外な値段で売ってくる悪質なブローカーもいます。
こういった場合、商品が送られてこなかたり、返品に応じてもらえなかったり、最初の請求よりも高い額を請求してきたりするケースがあります。

どうすれば偽物を見抜けるのか

現状ではサイトを信頼するしかありません。
そこで重要なのはそのサイトが信用できるかどうかです。
すぐに商品を買わずに、まずはそのサイトについて調べましょう。
責任者は誰か、住所は本物か、電話は繋がるかはもちろん、サイトの口コミ、商品のレビューなどもチェックします。
気になることがあったら、電話などで直接尋ねてみるもの良いでしょう。
きちんとしたサイトならばきちんと対応してくれるはずです。
もし対応や答えが曖昧な場合は怪しいサイトですので、利用しない方が良いでしょう。
利用するサイトが決まったら利用規約や責任の所在、契約内容なども確認しましょう。
少しでも不審な点がある場合はネットでサイトについて調べてみるのも手です。
悪質なサイトならばネット上で口コミや被害報告が出ているでしょう。

長くやっているサイトの方が信用できる

多くの場合、悪質なサイトは短期間でサイトを閉じて、新しいサイトを立ち上げ…を繰り返します。
逆に言えば長くやっているサイトの方がより信用できるでしょう。
そのサイトがいつからやっているのか確認するのも1つの方法です。

現状では個人で偽物をつかまされないためには信用できるサイトを利用するしかありません。
また偽物の中には体に有害な成分を含んだものがあるので注意しましょう。
特に異常に安い、あるいは高い場合は偽物である可能性があります。
あなたが騙されないことが、次の被害者を減らすことになります。

LINEで送る
Pocket